学生の方へ

骨折や捻挫など、突発的なケガのケアに加え、
身体のゆがみの調整や使い方の指導によって
パフォーマンスアップを実現します。

よくあるご相談は?

部活動での捻挫、打撲、骨折などのケガ
野球の投球における肩や腰の動かしにくさ
成長にともなう、膝や腰の痛みや違和感
突然のパフォーマンスの低下

部活動やスポーツでは、ケガはつきもの。

当院にも野球を中心として練習中や試合中にケガをした学生が来院されます。
ですが、ケガよりも施術をしていて心配になるのが身体のゆがみ。

特に成長期のお子様の場合、身体のゆがみが慢性的なケガや肩・腰の違和感やパフォーマンスを低下させる原因となります。

当院では、ケガや痛みのケアだけではなく、目標を実現する強い身体にするため、身体のゆがみ調整と正しい使い方、トレーニングまで指導を行っています。

正しいトレーニング法を指導するための「ゆるトレルーム」も完備していますので、パフォーマンスを上げてさらに上を目指したい、今より上達したいと考えている方も、ぜひご来院ください。

歪んだままの猛練習は、実は逆効果。

スポーツで伸び悩むと、その分を練習量で補おうとする心理が働きます。

とにかく練習していないと落ち着かなくなってしまいますが、根本的な問題が残ったままの練習はむしろ逆効果。
ひどい場合は故障の原因になってしまいます。

伸び悩んでいる時こそ、急がば回れ。

まずはご自身の体の使い方、バランスに関する現状をしっかりと知っていただき、対策を講じる必要があります。

ふるかわ整骨院は、「ゆがみーる」による科学的な裏付けのある歪み分析や、その結果に基づく歪みの矯正、適切なトレーニング指導によって、さらに上を目指すアスリートをサポートいたします。