高校野球秋季大会とはセンバツの選考会なのだ。

夏の甲子園大会が大阪桐蔭高校の優勝で閉幕しましたが、もう秋季大会が始まっています。

この大会、春のセンバツの代表校を決める為の選考会なのです。

夏の甲子園大会は県大会を勝ち抜いた1校が甲子園に行けるわけですが、春のセンバツは違います。

大阪の場合だと府大会で三位までに入り、近畿大会でベスト4に入るとほぼ甲子園確定となります。

大阪大会を1位で通過しても近畿大会で1回戦敗退だとほぼ甲子園絶望となります

近畿では大阪桐蔭、履正社、平安、智弁和歌山、報徳学園、天理などが強豪校が多いため、どうし

ても滋賀県の代表校などは1回戦敗退が目立ちます。ゆえにセンバツには滋賀県からは出てないな

ぁとなります。

今回の大阪大会は順当にいけば、大阪桐蔭、履正社、関大北陽が3位に入ると思います。

こうやって、センバツは選ばれています。

あまりにも知らない人が多いので書かせてもらいました。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

2 thoughts on “高校野球秋季大会とはセンバツの選考会なのだ。

  1. 恥ずかしながらまったく知りませんでした。これからは違った目でセンバツを見れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>