豊中市宝山町の整骨院 ふるかわ整骨院

06-4865-9262

(平日、土曜 9:00~20:00)

院長の「竹馬理論」

スポーツはバランスが命

ふるかわ整骨院は、体の歪みに対して「竹馬理論」を提唱しています。
左右の長さが同じであることが竹馬では最も大切なことで、体の歪みを抱えたまま生活することは、左右の長さが違う竹馬に乗り続けているようなものだ、というのが竹馬理論です。
スポーツでの怪我予防、さらなる上達も、実はこれと全く同じことが言えます。
あらゆるスポーツで体のバランスや重心の使い方が重視されているのは、まさにこの竹馬理論です。
スポーツは、バランスが命なのです。

左右の長さが違う竹馬は怪我のもと

竹馬理論 ふるかわ整骨院左右の長さが違う竹馬は、竹馬として失格です。なぜなら、とても乗りにくいからです。
その状態を放置して乗り続けていると、やがて体のどこかに負担がかかって怪我や痛みの原因になることでしょう。
多くのスポーツ障害や怪我の原因になっており、さらに上達を阻んでいるのは、この「失格の竹馬」なのです。人は知らず知らずのうちに体のバランスを崩してしまう姿勢を取ったりしてしまいます。自覚がないので歪んだ状態を放置しやすく、結果として故障の原因となります。
そこで当院ではスポーツのパフォーマンスを最も上げられる体のバランス、最も負担のかからないバランスを探し出し、それを身に付けていただいています。従来からの経験による診察だけでなく、ITによる歪み診断ツール「ゆがみーる」も使うことで、わずかな歪みも見つけ出します。
歪んだ竹馬を正しい竹馬にすることで、あなたのスポーツ人生をより良いものにしてください。

正しい竹馬に乗ることで、さらに上を目指す

熱心に練習をしているのに、あるところで上達が止まって伸び悩んでいる、というのは多くのスポーツマンに共通する悩みです。
竹馬理論 ふるかわ整骨院練習方法を変えてみたり、メンタルを鍛えたり、食習慣を変えてみたり、と色々とできることはあります。
しかし、そもそも乗っている竹馬が不良品だとしたら・・・?
実はこうしたケースはとても多く、不良品の竹馬でどれだけ練習をしても、基礎が歪んでいるのですから正しいフォームやバランスを得ることはできず、伸び悩んでしまいます。
そんな方は、ぜひともご自身の体の歪みをチェックしてみてください。当院では「ゆがみーる」によるIT診断で、ごくわずかな歪みであってもその場で検出することができます。
そして、得られた結果をもとに、最高の竹馬に乗っていただく方法をアドバイスいたします。
正しい竹馬は、怪我や障害の予防だけでなく、さらに上を目指す方のためにも必要なのです。