先天性股関節脱臼のAさん。

こんにちは^ – ^2月27日(金)豊中市岡町宝山町から発信しています。2月も明日で終わりです。寒いのも少しましになっている感じがします。今日は先天性股関節脱臼の為、足の長さにばらつきのあるAさんが来院されました。主訴は背中の張りです。

治療前

image

治療後

image

先天性股関節脱臼の患者は足の長さに差異が出やすいです。その差異の分を肩を下げたりしてバランスを整えようとします。足のカバーを背中で頑張りすぎたのが原因です。背中の緊張を緩めると痛みは緩和します。
お大事に!

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>