四歳の男の子が首を痛めて来院。

おはようございます (´∀`*)2月7日(土)豊中市岡町宝山町から発信しています。さて、今日は四歳の男の子が来院しました。保育園で腕を引っ張られ、その際に抵抗した際に首の筋肉を伸ばしたようです。首を患側に傾けて来院されたので肩関節脱臼などが一瞬よぎり、冷っとしました。当院にはスポーツでの怪我やフォームの矯正などで中、高校生が来院しますが、さすがに幼児や赤ちゃんは、ほとんど来ないのでびっくりしました。いや、想定しとかなと反省です。幼児や赤ちゃんは頭が大きく重たくてバランスが悪く転んだりして頭を打つ事が多いです。そして、ついでに首を捻ってしまう。子供は活発に行動し、高い所からの転落や物にぶつかり怪我する事も多い。そのわりには、運動機能は未発達で危険を回避する事ができないので、本当によく転び、頭を打ちます。  お大事に! 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>